無料アフィリエイトここ1番♪無料 人気blogランキングへ 参考になったらクリックしてね♪ banner_04.gif お小遣いゲット!はここをクリック★ まずは、のぞいて確認、無料登録OK♪ あたしは、ここで1万円ゲットしたよ〜

2007年10月15日

ネタがないので・・・

  亀田親子に厳しい処罰

亀田大毅選手、1年間のライセンス停止処分!

 
2007年10月11日にボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチで内藤大助選手(33)が亀田大毅選手(18)を大差の判定で下した試合で、レスリング行為など反則行為を繰り返したとして、日本ボクシングコミッション(JBC)は2007年10月15日、亀田大毅選手に1年間のライセンス停止処分を下した。また、反則を指示したとして、亀田大毅の父・史郎氏についてはセコンドライセンスの無期限停止処分、興毅選手には厳重戒告の処分が下された。、協栄ジムの金平桂一郎会長にはクラブオーナーライセンスの3か月停止――の処分を科す。


TBSに試合終了から1,500件近い苦情が殺到した。


亀田大毅選手の「反則試合」を受けて、亀田一家を「応援」していたTBSにまで批判の声が相次いでいる。TBS系番組でも出演者から「最低の実況だった」などといった不満が噴出。TBSが取ってきた「亀田びいき」の姿勢は事実上崩壊したに等しい状態になってきた。そして、当の亀田一家にも「制裁」が下った。

この試合をめぐっては、試合を中継したTBSに試合終了から12時間のあいだに「実況・解説が亀田寄り」などといった1,500件近い苦情が殺到していたが、反則を指示する亀田父・史郎トレーナーや兄・興毅選手の発言が、この実況の音声に拾われて明るみに出てしまったのは何とも皮肉な話である。

しかし、TBSへの不満はついに同局の番組出演者からも上がり始めている。


07年10月14日放送の情報番組「サンデー・ジャポン」ではコメンテーターのテリー伊藤氏が、TBSの実況中継について「最低だったと思う」と批判。内藤選手が右まぶたから出血した際にアナウンサーが「このままだと亀田が勝つ」などと述べたことについて、


「TBSは亀田応援しているから、このまんまドクターストップだったら亀田勝つかもわからない、とこんなふざけたこと言ってるわけ」


と指摘。大毅選手が内藤選手にレスリング行為を行い「若さが出た」などとアナウンサーが指摘した点については「あんなの若さでもなんでもないですよ!」と怒りを露にしたうえ、「ほんとTBSもぬるいよね。悪いことは悪いとちゃんと言ってやんないと」とTBSを猛批判した。
       
      以上 スポーツニュースから記事を拾いました。



・・・とまぁ 問題にはなりましたが  が

私が思うには、確かに大毅選手は、やりすぎた。と思う。

反省はするべきです。

でもね・・・あの反則のきっかけを作ったのは何だと思いますか?

大毅選手の負けん気ですか? ケンカっ早い亀田の血ですか?

違いますよ。 内藤選手が一番先に後頭部をパンチしたあの反則

にあった・・・あれがあったから やられたらやり返せ!!


の指令が出た。興毅選手も弟が後頭部をやられたから つい

口走ってしまった。


私はそう 思います。 


何でも 悪いのは、やりすぎた者を処罰しますが

試合中での 反則は、スポーツでは、なく ケンカと考えたなら

内藤選手にも 3割くらいの過失責任があります。

大毅選手は、やってしまったものは、しかたなく7割の過失責任

があります。 世の中の人々はどうお考えですかね?



日本ボクシングコミッションは、正当な判決を下していると

お考えですか?

ご意見聞かせて下さいね  お待ちしています。

posted by 毎日たこ焼 at 21:16| 兵庫 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 亀田家に処罰・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
右斜め上アフィリエイトここ1番♪左斜め上 アフィリエイター専用のアクセスアップサービス
アフィリエイター専用のアクセスアップサービス
無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。無料ですよ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。