無料アフィリエイトここ1番♪無料 人気blogランキングへ 参考になったらクリックしてね♪ banner_04.gif お小遣いゲット!はここをクリック★ まずは、のぞいて確認、無料登録OK♪ あたしは、ここで1万円ゲットしたよ〜

2007年10月14日

あれは、明らかに監督責任!!岡田責任とるべき!!!

やる気のなさ・・・

選手の士気を高められない・・・

監督采配のミス・・・

これは仕方ないでしょう?・・・ってな問題で済むわけない!

私は、大の阪神ファンですが、なんで岡田監督が阪神の監督を

やっているのか 未だわからない。悔しい。ほんと悔しい。





阪神球団は、いったい何を考えて岡田監督に任せたの?

聞かせてほしいわ

応援してる身にもなってよ! 阪神って実力あるチームなのに

監督が、もっと選手に その選手のいいところを引き出してやれる

監督の力が必要です。




星野監督がもっている力は、選手一人ひとりの性格や力、選手の

頭の中まで 気をつかっている。 いい意味で監督が選手の

悩みを聞いてやり、その悩みを解決させてやる・・・これはどこの

世界に行っても 悩んでいる当の本人にとっては、嬉しいし、信頼

できるし、こんなに監督が自分のことを考えてくれてたなんて・・・

もっと監督のために チームのために 自分が貢献しないとなぁ 

って思えるのが人間です。  そうすれば自ずとチーム力は、つき

優勝もできる力となるのです。ひとの上に立つ ってことは

それくらいの気配りができなければ ひとの上に立つ資格なんて

ないのですよ。 人間のこころは、すごく繊細にできている。




監督の言葉が マウンドで投げているピッチャーの心の支えに

なったりもする。岡田監督は、マウンドにも行かない・・・




ピッチングコーチの仕事だとでも思っているのでしょうね。

違う!!  それは監督の仕事なんです!!




あのオヤジには一生わからないかも知れないけど それは監督の

仕事なんです。 皆さん、なぜか解りますか?




なぜなら勝敗は監督責任なのですから、その勝敗を決める

このポイントで勝敗を決める可能性があるのなら、絶対、選手だけ

に任せておかないで ひとこと「負けてもええから思いっきりやれ」

なんて監督に言ってもらえたら ピッチャーだって持ってる力を

全力振り絞って投げれるのです。  中日落合監督はそのポイント

をしっかり押さえていらっしゃいます。 原監督はジャイアンツ愛

でしっかりカバーしていると思います。




したがって 監督の力がランクづけしていると言っても過言では

ないのです。もっと勉強しなはれ!岡田監督さん。





今の世の中に欠けているのは、やはり 言葉・・・ ことば・・・

人から人に

口から発する言葉が足りないのです

言葉のキャッチボールを もっともっと交わし、お互いをわかり

合えたら、家族でも ひとつの組織でも 必ずうまくいくと私は

思います。 間違っていたら、ご指摘くださいね。



自分勝手なことをベラベラと書いてしまいましたが

阪神タイガース頑張って下さい。

全国のタイガースファンが夢を託しているのです。

 あなたたちに・・・ 




阪神ファンとして 阪神タイガースが大好きだから

川藤さん、掛布さん、真弓さん、もちろん星野さん、この4人の

中から選んで欲しいです。 最近、川藤さん見かけませんが

この人は 人望も厚くて 監督職にはピッタリの方です。



川藤さん、ワシが阪神の監督する!! って名乗り出て下さい。

一度は見てみたい 川藤阪神・・・



私は優勝できると思います。川藤さんの気合、ある意味、星野

仙一さんと同じような 勝負に対する意気込みを感じるし、人望

の厚さも凄い。 阪神を愛する気持ちも人一倍強い。


川藤幸三監督・・・理想の阪神の監督です。 
posted by 毎日たこ焼 at 21:33| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あんまりムカツイタんで・・・阪神ファンとして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
右斜め上アフィリエイトここ1番♪左斜め上 アフィリエイター専用のアクセスアップサービス
アフィリエイター専用のアクセスアップサービス
無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。無料ですよ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。