無料アフィリエイトここ1番♪無料 人気blogランキングへ 参考になったらクリックしてね♪ banner_04.gif お小遣いゲット!はここをクリック★ まずは、のぞいて確認、無料登録OK♪ あたしは、ここで1万円ゲットしたよ〜

2007年11月06日

味噌たこ焼・前編

初挑戦★たこ焼生地にお味噌をブレンド★

たこ焼生地にお味噌を入れて焼いてみた・・・
豆知識のあとに味噌たこ焼初挑戦の記事を書きます。
まずはお味噌について・・・

★★★恐るべし 味噌パワー★★★
日本の食文化◆お味噌について◆豆知識

味噌(みそ)は、穀物を発酵させて作られた日本の
発酵食品。
現在は多くの味噌製造メーカーで大豆は中国産、
加工用の米はカリフォルニア米やオーストラリア米
を使用。塩については国産を使用してる。


日本人ならお味噌が大好き♪・・・ん!?・・・
果たして食生活が欧米化に染められつつある今の時代に
昔のようにお味噌汁を毎朝、もしくは毎日飲んでいる人は
全国で何人くらいいるのだろう・・・

よく見かけるお味噌のおおまかな分類は
白と赤。白味噌と赤味噌ですよね。
あわせ味噌もダシ入り味噌も便利性で作られて
おりますね。
今回は白味噌と赤味噌についての豆知識として記事に
させていただきます。

赤味噌・白味噌の違いは、材料の違いによるものではなく
主に塩分濃度の違いに由来する。

赤味噌→→→塩分濃度が高く、1年以上熟成させたもの。
熟成期間が長いので褐色の色が着く(メイラード反応)。
塩辛く、熟成期間が長いのでコクがある。
東北地方(米)・中京地方(豆)を中心に作られている。
豆は糖分が少なくアミノ酸の材料である蛋白質が多く
含まれているので、豆からは主に赤味噌が作られてる。


白味噌→→→塩分濃度が低く、熟成期間が数ヶ月と短い。
熟成期間が短いので色が白く材料の麦などの粒子が残る
ものもある。麹の糖分により甘い。


全国的にみて、一般的な味噌は米味噌であり、
豆味噌(赤)は、中京地方のみで作られている。
米味噌の色は、黄色や黄色を帯びた白色、赤色など多様。
米味噌は淡色の場合、一般に煮大豆を用いるが、赤みの
かなり濃い米味噌は蒸し大豆を用いる。また、米麹が
多く使用される味噌ほど熟成期間が短く済む傾向もある。

米の白味噌では信州味噌・西京味噌が代表的で、
米の赤味噌では津軽味噌、仙台味噌などが代表的。

・西京味噌は甘みが強い。
・仙台味噌は辛みが強い。
・津軽味噌はコクがある。
・信州味噌はあっさりとした口当たりを特徴とする。

米味噌の多く消費される地域は、東日本全域と、北陸
地方、近畿地方である。

麦味噌は生産量の11%ほどを占め、九州地方、中国地方
西部、四国西部では主に麦の白味噌が作られている。
北関東では、大麦を使った赤味噌がつくられている。

豆の赤味噌は蒸し大豆(或は煮大豆)と豆麹を用い、
米の赤味噌よりも熟成期間が長いので、その色は米の
赤味噌よりもさらに赤みが強く黒味を帯びた濃い
赤茶色である。
米味噌や麦味噌に比べて甘味が少なく、渋味があり
うまみが強いのが、大きな特徴である。
豆味噌を主として消費するのは中京圏の愛知県全域、
岐阜県美濃地方の中南部・西部、三重県北東部に
限られる。豆味噌では、八丁味噌が代表的である。

なお、近年ではこの他に雑穀のアワ、ヒエ、キビを
使った味噌が一部の自然食品店などで販売されている。

▲味噌はJASでは「みそ」と表記され、次のように
 分類される。

・米みそ - 大豆と米を発酵・熟成させたもの。
・麦みそ - 大豆と大麦又ははだか麦を発酵・熟成
      させたもの。
・豆みそ - 大豆を発酵・熟成させたもの。
・調合みそ - 上記の各みそを混合したもの。
       または、その他のみそ。

お味噌の栄養→→ お米だけでは摂取が不十分に
なってしまう必須アミノ酸のリジンを豊富に
含んでいます。 コレステロールを下げる
ダイズサポニン、食物繊維、コリン(レシチン)
カリウムやマグネシウムなどのミネラル分、
ビタミンB群を含む健康食です。

★お味噌がガンを予防する★
みそがガンを予防することは今ではよく知られる
ようになりました。
1981年に国立ガンセンター研究所の平山雄博士が
10年間にわたって行った調査によると、
みそ汁を食べる頻度が高いほど胃ガンによる
死亡率が低いことがわかります。
 みそ汁を毎日食べている人と全く食べない人と
では、全く食べない人の方が胃ガンによる死亡率
が約50%も高いそうです。
人体細胞のガン化を招く放射性物質を除去する効果
も認められており、もうひとつ、みそには抗腫瘍性
があり、これは大豆中に含まれるトリプシン
インヒビター という成分に抗腫瘍性があるからと
みられています。さらに、みそ汁の具に入れる野菜
に含まれるビタミンや繊維なども発ガン予防効果が
あると言われています。
このように毎日みそ汁を飲むことによって、知らず
知らずのうちにガンを予防することが できるのです。
この味噌のはかり知れない効能は、世界的に注目され
各方面で研究 されています。

★胃潰瘍防止効果★
みそ汁を毎日、または時々飲んでいる人は、全く飲まぬ
人に比べて胃病(胃炎および 胃・十二指腸潰瘍)が
少ないという研究結果があります。
さらに年齢別に毎日みそ汁を飲む人達と、そうでない
人達とを調べた結果、20歳から60歳位までは特に
差はないものの、60歳以降になると、飲んでいる人は
特に胃病にかかりにくいという高い数値がでました。
 
つまりみそ汁を長期にわたって飲み続けることで、
胃・十二指腸粘膜が守られ、潰瘍を 予防することが
できるのです。

★老化防止効果★
みそに含まれるビタミンEやダイゼイン、サポニン、
褐色色素などには、体内の酸化を防止する作用が
あります。
老化というのは全身の組織や機能の衰えと、細胞レベル
のものがありますが、血管や体細胞、脳細胞に過酸化物質が
増えると老化が促進されます。
つまり、細胞を若々しく保つためには、過酸化物質を
ためないことが大切です。

★たばこの害防止効果★
昔から「タバコ好きにはみそ汁」などと言い伝えられて
きました。
江戸時代、ヤニでつまったキセルの掃除にみそ汁が
役立ったことからこのような言い伝えができたのでしょう。
ヤニでつまったキセルに煮立ったみそ汁を流し込むと
きれいにヤニがとれますが、お湯や水では
きれいになりません。
このようにみそ汁にはタバコの害から体を守る作用が
あるのです。
またみそ汁に含まれるビタミンB群にはタバコの有害分を
取り除いてのどを守る作用があると考えられています。

★毒素分解効果★
みその中に含まれる食物繊維は、腸の掃除をして
くれます。また、みそに含まれる微生物は腸内の
腐敗菌や有害物を体外に送り出してくれます。
ですから、毎日みそ汁を飲むことにより、腸が
掃除され、体調を整えることができるのです。

★消化促進効果★
大豆には、良質のタンパク質がたくさん含まれて
いますが、そのままでは消化吸収されにくいと
されています。しかし、みその発酵過程で、酵素や
微生物の働きで消化吸収されやすい形に分解されます。
さらにみその中には活性度の高い消化酵素もたくさん
含まれているため、他の食品の消化吸収を助ける働き
をします。

お味噌は、味噌料理もありますが、日本人と言えば
やっぱりお味噌汁っしょ?
お味噌汁は、こころも体もあっためてくれる。

現代のストレス社会では、ストレスによる胃潰瘍、
十二指腸潰瘍が多く見られるようにストレスによる病気、
ストレスによる犯罪、ストレスによる家庭内暴力、ストレス
によるいじめ、離婚問題etc、心の病気にも予防効果を
発揮されることにつながると考えられる。

食生活が現代の日本、今後の日本を変えて行く可能性も
充分あり、学校給食も毎日お味噌汁を出していけば
将来の日本も変っていく可能性だってあるのです。
各家庭でも、毎日お味噌汁を飲む習慣をできたら
つけてほしいですね♪こころと体の健康のために・・・
これは私の切なる思いです。

現代で食生活の欧米化が広がってきていますが
この欧米化がお米の摂取量を下げている。お米の摂取量が
減少するとお米が余り、価格を下げる方向に進みます。
お米の価格が下がるということは農家が儲からない。
つまり、農業をやめてしまう農家が増えることになります。
となると国内のお米の生産量が減り、国の自給率が下がる。

輸入に頼るしかなくなる。そう。輸入すればいいだけです。
だなんて問題だけでは済まないことになる。
なぜかお解りでしょうか?
輸入ばかり頼りにしていると、その国が例えば
災害にあったらどうなると思いますか?
穀物、お米が育たなかったらどうなりますか?
戦争でもやりだしたらどうなりますか?
よその国に大事な食べ物を渡している場合じゃないです。

ということは、輸入してもらえなくなる。
そして食べるものがなくなる現象を起こすのです。
日本の大半の人々が日常茶飯事、お腹をすかせた状態に
なり食べるものも、ろくすっぽない状態になる。

よって、いっそう犯罪が増える・・・こうなるのです。

農家の方々がつくってくれたお米を感謝して食べて下さい。
1つぶ残らず食べて下さい。
わたしは、日本のお米の自給率が下がるのを国民の
ひとりひとりが危機感、感じるべきだと思います。
小麦粉の価格が引き上げられるのもある意味、小麦粉を
主食に考える食の欧米化が原因にもなっていると思う。

いかがですか?
私の言っていることは、間違っているでしょうか?

少なくとも、お味噌汁を飲む習慣が以前のように
増えれば、お米も食べるようになると思います。

皆さん、お米もお味噌汁も食べて心と体の健康維持に
努めてください。日本のために・・・自分自身のために
・・・ご家族のためにね(笑)


つぎは、味噌たこ焼の記事を書きますね・・・では

posted by 毎日たこ焼 at 18:43| 兵庫 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ★たこ焼生地にお味噌をブレンド★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなに味噌のことを調べてくれてありがとうございます。やはり関東にきてから味噌がしょっぱい感じがします。九州の味噌は甘みが強く、実家に帰ると味噌、醤油は必ず購入して帰ります。
けっこうこってるんです 調味料には
また情報よろしくです。
Posted by めぐみ at 2007年11月06日 23:09
九州から関東に行かれたんですか?お仕事ですか?
立ち入ったこと聞いてごめんなさい。お味噌は、私も大好きで興味あったんで、いいチャンスだったので少し勉強しました。日本の食文化は、やはり単なる食文化ではなく、体にいいから伝統となってるのだと痛感しました。ほんとにお味噌、お米を食べる習慣は守っていかなくてはならないと思いますね
Posted by たこ焼ほぉばりっ娘 at 2007年11月07日 03:43
うちは朝食は摂らないんですが
夕飯で味噌汁を、ほぼ毎日飲んでいますよ〜
出来れば朝食べた方がいいのでしょうが
長年の習慣で、食べるとおなかの調子が・・・
Posted by marurun at 2007年11月08日 13:36
marurunさん、ご訪問ありがとうございます。習慣も大事ですよね・・・でも朝ごはんは、一日の活力ですからね。出来ましたら食べていただきたいです。お味噌の方は
夕飯で摂られているそうですので、そのまま続けてくださいね。
Posted by たこ焼大陸 たこ焼ほぉばりっ娘 at 2007年11月08日 21:13
たこ焼きたべたい!!!
ほんと!
うちの周りないのよ!!

九州のみそって
関東に比べると甘いみたいね!
お醤油も・・・
σ(・ω・*)アタシは
やっぱり甘いのが好き^^
σ(・ω・*)アタシも
1日1回、味噌スープ飲んでるわ
Posted by 福岡お姉ぇ at 2007年11月09日 11:52
ブログ拝見しました。
なんかきれいにまとまったブログで尊敬します。自分もたこ焼について書いていますが初心者でわからないことばかりです。
よかったらコツみたいなものを教えてください。
Posted by つっちー at 2008年08月08日 20:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
右斜め上アフィリエイトここ1番♪左斜め上 アフィリエイター専用のアクセスアップサービス
アフィリエイター専用のアクセスアップサービス
無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。無料ですよ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。