無料アフィリエイトここ1番♪無料 人気blogランキングへ 参考になったらクリックしてね♪ banner_04.gif お小遣いゲット!はここをクリック★ まずは、のぞいて確認、無料登録OK♪ あたしは、ここで1万円ゲットしたよ〜

2007年09月14日

たこ焼の美味しい作り方

昨日の記事が 目が疲れるとのご指摘をいただきまして 
  2つに分けることにしました。 ごめんなさいね・・・


【粉、だし、タコ、天かす…】とてもシンプルな材料で作れるたこ焼。

材料がシンプルなだけに味の決め手になるのは、ひとてまかけること!

1.粉とダシを合わせる
   
大きめのボウルに薄力粉・ベーキングパウダー・塩を振るいにかけて
入れる。  ※一気に“ガサッ”といれるのは ご法度!
次に冷やしたダシを少しづつ加えていき、泡立て器でダマがなくなるまで丁寧によく混ぜます。ダシの量が多く感じるかもしれませんが、これが“外はカリッと香ばしく、中はトロ〜リ,やわらかく”の秘訣!
  ※ ダシは必ず冷たいものを使用すること。

2.玉子・山芋を加える   

1.のボウルによく混ぜた玉子とすりおろした山芋を加える。
すりおろした山芋を入れるとふっくら&柔らかな味が引き出せる。
  ※もしも山芋がお好みでない場合はダシの量を増やして生地のやわらかさを調節して下さい。
  ※直接玉子を入れると生地に馴染みにくいので、別の容器で予め  よくかき混ぜておくこと。

3.隠し味を加える
    
焼き上がりが香ばしくなるように醤油を少し加える。
醤油を多めにいれるとアッサリ味の「醤油たこ焼」
(ソースを塗らないたこ焼)の生地になります。トッピングにマヨネーズを使う場合は味がくどくなるので醤油を控えめに。
 
4.生地を寝かせる

出来上がった生地は冷蔵庫で一晩寝かせる。


■たこ焼きタネ
薄力粉:150g
ベーキングパウダー:小さじ2
玉子:2個
ダシ:500cc
山芋:100g(すりおろし)
醤油:少々

■たこ焼き具
茹でたタコ:1cm角/乱切り
紅しょうが:適量/みじん切り
ネギ:適量/小口切り
天かす:適量
桜エビ:適量


1.ソースを作る

出来たてアツアツのたこ焼きを美味しく食べるために、まずソースを  用意。 ウスターソース・とんかつソース・ケチャップ・醤油を    分量通りの割合で混ぜ合わせる。
※ 甘口が好みの方はとんかつソースとケチャップを多めに。

2.鉄板を温める

強火にして鉄板を温める。
ガスを使用する一般的な家庭用タイプの場合は、温度に注意。
低すぎると“カリッ”が出ず、高すぎると“コゲ”てしまいます。
つぎに十分に温めた鉄板に油をひき、よく馴染んできたら弱火にする。 

油は穴の部分だけではなく、穴と穴との間の平らな部分にもしっかりと
ひくこと。少し多いと感じる程度が適量!

3.生地を流し込む

一度弱火にしていた鉄板を再度強火にして生地を一気に流し込む
(火が弱いと鉄板にくっついてしまいます)。
油と同じく生地は穴だけでなく、タップリめに。
ベーキングパウダーを入れているため思ったよりふくれるので
あまり入れ過ぎないよう注意!

4.具を入れる

ネギ・天かす・桜エビを適量入れてからタコを入れる。
焼け具合を見ながら、焼きあがってきたら中火に。
生地を流し込んだあと、焦ってすぐにタコを入れないこと。
 ※ 火が通り過ぎてタコが硬くなってしまいます。

5.ひっくり反す

穴の周りが膨らんできたものからひっくり反す。
ピック(竹串)でくり貫くような感じで回して反すのがコツ
家庭用のたこ焼き器の場合、火の回りが均等でないものが多い
ので、ふくらんできたものから順に溢れた生地や具を穴に入れて    回すように 反す。

6.焼き上げる

全部ひっくり反したら再度強火に。色付きのよいものから順に、
こまめにクルクル回し、焦げ付かないように注意する。
火の回りの悪い場所のものは、場所を入れ替えて均等に色目が
付くようにひたすら回す。
※必要以上にピックでたこ焼を突付くとふんわり感がなくなって
しまうので注意!

7.仕上げる

皿に盛り1.で作ったソースをハケでまんべんなく塗る。
お好みで鰹節や青のり,マヨネーズをかけて完成です!

   
  ■たこ焼きソース

     ウスターソース:大さじ 5
     とんかつソース:大さじ 10
     ケチャップ:大さじ 5
     醤油:少々
     マヨネーズ:あとのせ

  ▲たこ焼道具
  A:たこ焼き用鉄板
  B:ピック(竹ぐし)
  C:油ひき
  D:ハケ
  E:大きめのボウル
  F:泡立て器           
              究極たこ焼レシピ〜目指せプロの味〜より

posted by 毎日たこ焼 at 14:46| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | たこ焼のポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、長いと集中力がキツイかもですね^^;
でもすっかりハマって読みきっちゃいましたよ
これからも頑張ってくださいね(b^ー゜)
Posted by marurun at 2007年09月15日 09:34
ブログ拝見しました。
自分もたこ焼を追求しようと研究しています。
ブログ自体は店の日常をテーマにしています。
ブログ初心者で写真を貼り付けたりとかの技がなかなかできませんがこれから勉強していきます。

今度このブログのレシピ試してみたいと思います。
Posted by つっちー at 2008年08月08日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

リバーシブル風呂敷に包まれた鰹節詰合せ夢
Excerpt: 内  容 かつおパック3g x 20袋わかめパック5g x 3袋 サ イ ズ 150x210x100mm 商 品 説 明 ご婚礼の引出物をはじめ、七五三、ご出産・ご入学・快気祝いなどにお贈りください。..
Weblog: だしの極意
Tracked: 2007-09-16 03:00
右斜め上アフィリエイトここ1番♪左斜め上 アフィリエイター専用のアクセスアップサービス
アフィリエイター専用のアクセスアップサービス
無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。無料ですよ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。